無理なく痩せるダイエット

体重は減ったのに体脂肪が減らないダイエットの落とし穴

私は今ダイエット中ですが、成功したのかしていないのかがよくわかりません。

というのも、体重は減っているのに服やベルトが緩くなった感覚が無いからです。

普通体重が減っていれば、体が細くなるのでベルトが緩くなるはずですよね。

しかし鏡を見ても変わった感じがしないし、ベルトの穴の位置はまったく変わりません。

おかしいな…とずっと疑問に感じていたのですが、昨日原因が発覚しました。

病院に行った時に、体脂肪が一緒に図れる体重計に乗ってみたのです。

するとなんと、ダイエット前に計った時の体脂肪とほとんど変わっていないことが判明しました。

体重は以前より減ったのに、体脂肪がほぼ同じってどういうことでしょうか。

恐らくですが、脂肪は減らずに筋肉が減ってしまったのだと思います。

筋肉は脂肪よりも重いので、減れば体重はグンと落ちますからね。

しかし筋肉が減ったことで体の締まりが無くなり、まったく痩せたように見えないのです。

今まで体重が減ったので痩せたと喜んでいたけれど、体重だけに注目していてはダメなんだと気づきました。

自宅にあるのは体脂肪計測機能が付いていない体重計なので、体脂肪の変化がわからなかったんです。

これを機に自宅の体重計を、体脂肪も測定できるものに変えることにしました。

ちなみに食事制限だけでダイエットしていたのですが、これが良くなかったみたいです。

運動はゼロ、そして寝る時間が増えたので体を動かすことが以前よりも減りました。

やっぱり運動して筋肉をつけないと、本当の意味でダイエットはできないんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll To Top